電気亜鉛めっきは鹿嶋市の溝口鍍金株式会社へ、大型から小型まで、溝口鍍金は少量多品種・長尺大物も喜んで対応します
もしもシリーズ
製造業における 略語
標準化
長尺とは
パシフィコ横浜 表面改質展
お知らせ
めっき加工例
社内活動
その他
2021年1月
2020年6月
2019年12月
2019年11月
2019年9月
2018年12月
2018年11月
2017年5月
2015年11月
2012年11月
2012年9月
2020年6月22日
製造業における 略語

私たちの生活している中では日々、新しいものが研究されたり製造されたりしています。日常で使用している言葉も変化しながら常に新しい言葉が出現します。名前が長いものは省略されたり、頭文字で表現する場合もあります。普段の会話の中でも聞いたことのない単語が突如現れ、会話中に周りの人が知っていると特に質問できないという場面もあります。新単語ではありませんが、今回は製造業でよく使われる略語を紹介してみようと思います。

製造業でよく使われるのが”5S”。これは、整理 整頓 清潔 清掃 (ここまでが4S) + 1S は しつけ となっておりますが、私たちは”習慣”としております。この5Sが基本中の基本ということになっているのですが、徹底するのは特に難しいと思われます。
4M ”Man”(人) “Machine”(機械) “Material”(材料) “Method”(方法) この4項目に変化が起きたときは製品に影響があるので、品質管理で注意すべき項目になります。
ISO International Organization for Standardization (国際標準化機構) マネジメントシステムに使われることが多いと思います。管理の仕組みとして活用されます。BCP(事業継続計画)とは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。とあります。段々、難しくなってきました。こういった 英語の3つ頭文字で現すことは非常に多く、普段の生活でも使うことがあると思います。GPS はもう深く浸透し、誰もが認識しているでしょう。でも、GPSの正式名称は?と聞かれると、答えられないかもしれません。GPSはGlobal Positioning System のようです。その他にもニュースで出てくる略語ではLCCとかEEZ、ETC、IoT、KPI….。たくさんあって、覚えるのは一苦労です。学生の頃は、早く社会人になって日々の勉強やら宿題から解放されたいと願っておりましたが、学生から社会人になっても宿題はたくさん出て解決するには二苦労します。反省点は、もっと学生の時に勉強しておくべきでした。

最初から知っている人はいないので新しいことに出会ったときは、積極的に取り組んでいきましょう。

お知らせ記事一覧

〒314-0012 茨城県鹿嶋市平井灘2279-11
TEL.0299-83-0511
Copyright (C) 2018 MIZOGUCHI ELECTRO PLATING Co,.Ltd. All Rights Reserved.