電気亜鉛めっきは鹿嶋市の溝口鍍金株式会社へ、大型から小型まで、溝口鍍金は少量多品種・長尺大物も喜んで対応します
もしもシリーズ
製造業における 略語
標準化
長尺とは
パシフィコ横浜 表面改質展
お知らせ
めっき加工例
社内活動
その他
2021年1月
2020年6月
2019年12月
2019年11月
2019年9月
2018年12月
2018年11月
2017年5月
2015年11月
2012年11月
2012年9月
2019年12月
 
2019年12月2日
標準化

標準化や規格と聞くと、何を思い浮かべますか?ネジの規格や配管など誰もが その物を認識し、サイズを識別するなど あると便利なものです。

ただ、実際の生活になると規格に沿った生活というのは”やってないようでやっている” ”やっているようでやってない” そんな感じではないでしょうか。 誰もが行う行為で例を挙げてみると、トイレに入るときは、まずドアを操作し引く 便座のフタが閉まっている場合はフタを上方向に持ち上げる。その次に右回りもしくは左回りで便座に腰掛ける。用を足すにはある程度の時間が設けてあり、それを済ませるとペーパーホルダーにある紙を63cmほど引き出し、手で切り取る。など

ただ、文書にはしていないが通常行っている作業であり、標準化と言われると
これらの作業を工程表として文書に定めて運用していく。ということで、私たちも製造業の一企業として、ISO9001:2015を取得しました。

〒314-0012 茨城県鹿嶋市平井灘2279-11
TEL.0299-83-0511
Copyright (C) 2018 MIZOGUCHI ELECTRO PLATING Co,.Ltd. All Rights Reserved.